慢性腰痛でお悩みのあなたへ!

「警告」

整形外科での投薬、湿布…

接骨院でのうつ伏せで腰のマッサージ

カイロのゴリゴリ…

癒し系マッサージ…

あなたの選択は間違っていません。

知らないだけなのです。

脊柱管狭窄症…

椎間板ヘルニア…

あなたは疾患だけに目を向けると

腰痛は改善しないでしょう!

もしくは悪化の可能性が高いです。

手術…

ちょっと待って下さい。

軟骨がすり減った…

軟骨には血管も神経もないのです。

ではなぜ腰が痛むのでしょうか?

本日のブログは慢性腰痛に悩む方には必見です。

是非読み進めて下さい。

あなたの腰痛解決の糸口になることを保証します

目次

1慢性腰痛とは

2歪みとは

1.筋膜に問題が起きたら

2.筋膜痛とは

3歪みを解消する自宅で簡単にできる体操

4まとめ

1慢性腰痛とは

慢性腰痛とは何をしても腰痛の改善がない方を言います。

つまり腰の痛みが長年続いて痛みで苦しんでいる方ですね。

医療機関では、「骨や筋肉に問題がないですね…」と医師から

疾患名は座骨神経痛や筋筋膜性腰痛症などと診断されます。

でもちよっと待って下さい!

厚生労働省も腰痛の85%は腰に原因がないと言っています。

つまり医者の代弁ですね。

しかし、投薬や湿布や腰のマッサージで治るのですか?

あなたはわかっているはずです。

治らないのを…

保険で安い…

感じがいい…

全て根本的な原因を追求していません。

原因を追求して適切な施術をする。

さらに適切な施術をした後、正しい動作や正しい姿勢を改善する。

この順番が最短であなたの慢性腰痛を改善する早道です。

2歪みとは

1筋膜に問題が起きたら

不良姿勢や正しく足裏に体重が乗らないと、身体に一部に不必要な負担が加わり、姿勢も左右非対称になつてしまいます。

つまり、筋膜が滑走不良に陥り、自由に動けなくなります。

そうなると、筋膜がねじれてしまいます。

少し難しくなりますが、深筋膜(腱膜筋膜)と筋肉の膜である筋外膜癒着がおこります。

そのことで、筋膜の上にある皮膚と、筋膜の上にある筋肉が動きづらくなります。

簡単に言えば筋膜のねじれやよじれで筋硬結ができると、筋繊維の動きも悪くなり、十分な筋力が発揮できない、柔軟性の低下、運動パフォーマンスの低下によりケガもしやすくなります。

2筋膜痛とは

筋膜に問題が生じると関節周囲に痛みを感じますよね。

実は原因は筋肉が硬くなる部分の筋外膜にあるのですが、、

ではなぜ、関節周囲に痛みを感じるのか?

筋肉の膜である筋外膜、筋周膜、筋内膜のコラーゲン繊維が、平行に並び、形を変え、そして腱になるからです。

この腱が関節包という袋を引っ張り、関節包の痛みの受容器が痛みを感じます。

つまり関節周囲に痛みがあっても、筋膜に問題があることが多いのです。

筋膜のねじれやゆがみを改善することが慢性腰痛を改善する近道になります。

3歪みを解消する自宅で簡単にできる体操

ポイントは全体の力を抜いて伸ばして下さい。

ここでお伝えする「慢性腰痛」を改善するストレッチはココに意識を向けて

実践してみて下さい!(朝、夜、1回 30秒伸ばして下さい)

↓コチラ

※効果は個人差があります。

※「適応」病院にかかるような状態ではないけど、身体の動きが硬い。

身体に少し不調を感じる。

動作で少し痛みがある。

痛みが取れないあるいは逆に痛くなった場合は病院に行くことをお勧めします。

4まとめ

整体院彩の整体は身体全体を緩め、それでも痛みが改善されなければ、個々の筋肉を緩めます。最終的に体幹や筋肉のバランスを整えます。つまり皆様の身体をコーディネートさせて頂きます。ぜひ一度受けてみて下さい。実際体感するのが一番わかりやすいと思います。初回は通常10000円7名様限定1980円とさせて頂きます。「ブログを見た」とおっしゃって下さい。

期間限定キャンペーンです。今すぐお電話下さい。

090-8110-7803

慢性腰痛でお悩みのあなたへ

今迄あなたは適切な治療をうけていないのです。

筋膜のねじれやゆがみが原因です。

是非来院してください。

あなたの身体を変化させる自信があります!

初回は通常10000円7名様限定1980円とさせて頂きます。「ブログを見た」とおっしゃって下さい。

期間限定キャンペーンです。今すぐお電話下さい。

↓コチラ

090-8110-7803

本日もブログを読んで頂き本当にありがとうございました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加