from臼井宰介
整体院彩事務所より

おはようございます。

整体院彩院長臼井宰介です。

本日もブログを読んで頂き本当にありがとうございます。

症例報告です。52歳男性。

昨日は右手甲~手指のしびれに悩んでいるお客様が来院しました。

仕事が板前なので職業病と諦めていました。

整形外科にも通院していましたが、投薬とマッサージで改善がありません。

接骨院、カイロ、整体に通いましたがこちらも改善なし…

姿勢をチャックしました!

やや円背です。背中が丸いです。

私は基本的に痛い部位ではなく、足から触ります。

足の状態は、右外反母趾、内反小趾でした。

次に立ち上がりを確認しましたが、母趾が浮いた状態で4.5趾に過剰に負担がかかっていました。

重心移動が正しく行えない為、左に身体を捻じりながら立ち上がっていました。

歩行時も右片足時に踵が内側に倒れて、過剰に左に身体を捻じっていました。

姿勢、歩行のチェックでも左への捻じれは顕著で足の長さの左右差もありました。

足、骨盤、肩甲骨もチェックしました。痺れは大分改善しましたが、まだ手の甲の痺れは残存…

私が最終的に痺れを改善した部位は…

斜角筋でした。 首の筋肉です!

驚きましたか 🙂 首の筋肉で手の甲の痺れがとれます!

痛い部位に原因がないことが多いのです。

あなたの悩みも痛い部位に原因がないかも…

もっと詳しく知りたい方はお気軽に連絡下さい。

あなたの悩みを解決します 🙂

本日もブログを読んで頂き本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加