変だなあ~

最近母趾が曲がってきた…

でも痛みがないから…

母趾が内側に曲がってきたら要注意です!

だかが母趾ではありません。

あなたは一か所の変形が全身不調になるのをご存知ですか?

特に慢性腰痛、肩こりでお悩みのあなたには必見のブログです。

今回は外反母趾が引き起こす身体の不調についてお話します。

目次

1外反母趾とは

1.外反母趾の原因

2.外反の症状

2外反母趾と身体の不調

1.外反母趾と腰痛

2. 外反母趾と肩こり

3.外反母趾と自律神経失調症

3まとめ

1外反母趾とは

足病学的では距骨下関節(踵の関節)の過回内(踵が内側に倒れる)が原因で、指のつけ根にある靭帯が伸びたり、緩んでしまった結果、母趾が小趾側に曲がり変形した状態と言われています。

さらに、靴(特にヒールの高い靴で先が細い靴)などの履きものでも締め付けられたり、幅の広すぎる靴を履くことで前足部が前に滑り、圧迫され発症する。

女性に多く見られ、足に合わない靴を履くとなりやすい。

症状が進行すると、母趾だけでなく、小趾や距骨下関節の変形につながり、特に歩行で痛みが出る場合がある。

症状によって以下の4期に分類されます。

・可逆期(代償期):自分で内側に曲げようと力を入れたり、外から力を加えると、親指の外反が元にもどる状態。

・拘縮期(非代償期):関節の炎症等が起こり靭帯などが固まってもとに戻らない状態。

・進行期(悪期):外反が自然に進行し、立っているだけでより外に曲がって行く状態。

・終末期:親指が他の指に重なり、親指の関節が脱臼したような状態。

top_info_img

親指の曲がった角度(外反母趾角)で症状の重さが分類される。

  • ~15度 – 正常
  • 15~20度 – 軽症
  • 20~40度 – 中程度
  • 40度以上 – 重症

2外反母趾と身体の不調

1.外反母趾と腰痛

外反母趾は、親指の変形と思われています。

実はもっと複雑で距骨下関節の変形を伴うので、身体全体に影響します。

例えば歩行の際、足裏に体重がのる時、膝、股関節も同じ方向に回旋します。

しかし踵が内側に過剰に倒れると(過回内)、膝を内側に捻じり、股関節を外側に捻じります。

つまり一部位の変形が他関節を逆方向に捻じり、身体全体の歪みを作り、アンバランスが生じてしまいます。

足は大切です!全体重を支え全身のバランスを維持する重要な部位です。

ではなぜ腰に負担がかかるのでしょうか?

特に外反母趾と開帳足で浮き指となり、足裏の重心が外側に乗ると股関節を内旋し代償します。

つまり足裏の体重が正しく乗らないことにより、過剰に捻じり、腰に負担がかかるのです。

2. 外反母趾と肩こり

肩こりは同じく、外反母趾、開帳足で浮き指となり、足裏の重心が後ろに残ると上半身を前に倒し代償します。

つまり歩行の際前方に進むのに上半身を前に倒す歩き方です。

しかも、首も前に倒れるので頭の重さを首、腰、膝で支えます。

頭は5~7㎏あり重いです。

さらに重心が後方化すると骨盤が後傾し、猫背になりやすいのです。

猫背の姿勢が肩周辺の筋肉に負担がかかり、肩こりにつながるのです。

3.外反母趾と自律神経失調症

足裏が不安定だと、猫背になり、肩周辺の筋肉に負担がかかります。

さらに、現代人はパソコン、スマホで不良姿勢を作っています。

つまり不良姿勢により首に負担がかかりやすい状態にあります。

外反母趾になってしまうと、さらにその負担が大きくなってしまうのです。

特に首の骨と頭蓋骨の接合部分は「自律神経」が通っている重要な部分です。

外反母趾で体重が正しく乗らず不良姿勢になり、首に負担がかかると、自律神経が損傷を受け、誤作動を起こしやすくなります。

自律神経とは、自分の意思とは関係なく、刺激や情報に反応して、体の機能をコントロールしている神経のことです。

自律神経は、正反対のはたらきをする「交感神経」「副交感神経」の2つからなり、この2つがバランスよくはたらくことで、健康状態を保っています。

「自律神経」が乱れていることが原因となって、さまざまな不調があらわれます。

疲れがとれない、眠れない、肩がこる、といったものから大きな病気にいたるまで、自律神経の乱れが原因であると考えられます。

また、うつ症状やパニック障害につながることもあります。

3まとめ

整体院彩の整体は身体全体を緩め、それでも痛みが改善されなければ、個々の筋肉を緩めます。最終的に体幹や筋肉のバランスを整えます。つまり皆様の身体をコーディネートさせて頂きます。ぜひ一度受けてみて下さい。実際体感するのが一番わかりやすいと思います。初回は通常10000円7名様限定1980円とさせて頂きます。「ブログを見た」とおっしゃって下さい。

期間限定キャンペーンです。今すぐお電話下さい。

090-8110-7803

外反母趾は腰痛、肩こり、自律神経症状を引き起こします。

日頃から予防も大切です。

正しく体重を乗せる練習をしてください。

以下動画をご覧ください。

整体院彩の整体は身体全体を緩め、それでも痛みが改善されなければ、個々の筋肉を緩めます。最終的に体幹や筋肉のバランスを整えます。つまり皆様の身体をコーディネートさせて頂きます。ぜひ一度受けてみて下さい。実際体感するのが一番わかりやすいと思います。初回は通常10000円7名様限定1980円とさせて頂きます。「ブログを見た」とおっしゃって下さい。

期間限定キャンペーンです。今すぐお電話下さい。

090-8110-7803

本日もブログを読んで頂き本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加