猫背…

近年猫背が増えています。

見た目も悪いですが、姿勢が悪くなると健康にも影響します。

あなたの腰痛、肩こりは猫背が原因かも…

今回のブログでは猫背の原因についてお話します。

目次

1猫背とは

2猫背の種類

1・首猫背

2・背中猫背

3・腰猫背

4・腹猫背

3、猫背の症状

1・猫背から生じる身体の不調

4、まとめ

1猫背とは

健康な状態の背骨はS字のカーブになっています。

S字のカーブが外部からの衝撃を上手く吸収できるようになっているのです。

猫背とは、健康的なs字のカーブが崩れ、肩や頭が前方に出てしまって、身体の歪みを作ってしまいます。

身体の歪みは筋肉だけでなく、内臓にも負担がかかります。

身体に負担がかかる猫背は4種類あります。

2猫背の種類

1、首猫背

images

「ストレートネック」とも呼ばれ、頭だけが前方に出てしまいます。

近年スマホやパソコンで常に下を向いている方に多いです。

2、背中猫背

medium_5420d3dcd47831879773012b34aeea2c3df5ca90

背中の中心が曲がっている猫背です。

事務職の方で長時間作業する方に見られます。

3、腰猫背

339e8fe6

腰の部分が曲がっている猫背でです。

デスクワークが多い人に多く見られます。

4、反り腰猫背

f13ae41329141ac31d02f3cac9104338_400

腰が前に反って、お腹がぽっこりと出た姿勢です。

猫背にみえませんが、お腹の脂肪で通常より腰のカーブが大きくなり、代償として、背中を丸めます。

肥満でお腹に脂肪がついたりする方に見られます。

 

3猫背から生じる症状について

1猫背から生じる体の不調は

首猫背は、首だけが前に出て、筋膜の繋がりから身体全体に負担がかかります。

特に首や肩のこりにつながります。

結果頭痛の原因になります。

放置しておくとヘルニアになる可能性もあります。

また、呼吸器にも負担をかけるため、息苦しさや動悸を感じることもあります。

背中猫背は前傾姿勢が長時間続き、腹部に位置する胃腸などの内臓、消化器系統の神経を圧迫し、胸やけや胃痛などの症状が出ます。

背中が張りやすくなり、また肩こり、頭痛、腰痛の原因になることもあります。

腰猫背は腰回りが圧迫されるので、腰痛やヘルニアの原因になることがあります。

他には、下腹部にある泌尿器や生殖器にも不調が起きやすく、便秘や下痢などの便通異常、生理周期の乱れ、月経困難症などの原因になることも。

さらに、足の冷え、むくみが見られることもあります。

反り腰猫背の方は腰痛に悩まされます。

お腹の重みで腰を反り返すことで身体のバランスを保っています。

他に肩こりや頭痛、下痢が起こることもあります。

 

4まとめ

整体院彩の整体は身体全体を緩め、それでも痛みが改善されなければ、個々の筋肉を緩めます。最終的に体幹や筋肉のバランスを整えます。つまり皆様の身体をコーディネートさせて頂きます。ぜひ一度受けてみて下さい。実際体感するのが一番わかりやすいと思います。初回は通常10000円7名様限定1980円とさせて頂きます。「ブログを見た」とおっしゃって下さい。

期間限定キャンペーンです。今すぐお電話下さい。

090-8110-7803

猫背は筋肉だけでなく内臓にも負担がかかります。

猫背を改善して健康な体を取り戻しましょう。

次回は猫背改善の簡単な運動についてユーチュブにてお伝えします。

本日もブログを読んで頂き本当にありがとうございました。

090-8110-7803

  • このエントリーをはてなブックマークに追加